おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

東京レイヴンズ15巻の発売日が、富士見書房の公式HPに掲載されています。

タイトルでほぼすべてを語ってしまいました。2017年9月20日ですね。 www.fujimishobo.co.jpまとめサイトのリンクで恐縮ですが、ドラマガでも2017年の夏に発売予定、と記載していたようです。 ラノベ『東京レイヴンズ』15巻が今年夏発売予定 ドラマガにて判明…

ダンジョン飯 5巻感想

物語的にはファリンを救って、あとはダンジョンから帰還するだけ=物語の完結、となるのかと思われました4巻の続きです。ダンジョン飯 5巻 (HARTA COMIX)作者: 九井諒子出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン発売日: 2017/08/10メディア: Kindle版…

バイオーグトリニティ 感想のまとめ

バイオーグトリニティの感想もそこそこ書いてるが散逸しているため、記事をまとめてみる。 kadath.hatenablog.comkadath.hatenablog.comkadath.hatenablog.com kadath.hatenablog.com kadath.hatenablog.com kadath.hatenablog.com kadath.hatenablog.com自…

ジョンロブを安く手に入れる話

13万円の廉価版ジョンロブ、出てるみたいですね、ジョンロブは欲しいけど靴1足に20万円は出せないという人向けでしょうか。 (ニュークラシックライン、という名前で13万円を目安に出ています。)従来の1枚側から作っているチャペルや、5、6枚の皮で作って…

チャーチ、ジョンロブを買いました

イギリスはノーザンプトンのファクトリーショップに行くことができ、革靴を買いました。購入したのはジョンロブで、city3 とチャーチでシャノン、ディプロマットです。色は全部茶系。 city3 だけardillaという少し面白い栗鼠色です。ファクトリーショップの…

忍物語 感想

忍物語が7/21に発売されていたので読了。 感想です。 モンスターシーズンと銘打ってまだまだ続けるみたいですね、物語シリーズ。時系列的には大学生の暦くんが出てきますね。 そして暦くんの大学のお友達がでてきますが女の子ですね。ところで、物語シリーズ…

めしにしましょう 3巻の感想

小林銅蟲のめしにしましょう3巻の感想です。めしにしましょう(3) (イブニングコミックス)作者: 小林銅蟲出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/07/21メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 作品内容としては漫画家とアシスタント2人がな…

ジョン・ウィック2が上映なので、ジョン・ウィック1を見ました

久しぶりにキアヌリーヴス主演映画を見ました。 内容としてはキアヌリーヴスが暴れるだけです。 なので、見所はストーリーやあらすじではなく細部でしょうね。キングスマンに近い内容な気がします。キアヌリーヴスから漂う哀愁とハチャメチャアクションを楽…

ファッションニュービーが悩む私服で革靴。

私服で革靴履きたいんですけど、というのは高い革靴を買おうとしてるので私服でもスーツでも使いたいというスケベ心なんですけど。どんなデザインがいいかに悩んでいる。イギリスで革靴を買う予定があるので悩んでいます。 ジョンロブのファクトリーショップ…

麻雀中に飛び出してきたやばい言葉

身内で麻雀やると負けてて結構カッパがれてる。 でも楽しいんですけどその楽しさの1つには麻雀してなければこんなやばい言葉も発想も生まれないだろみたいな言葉がポロポロでてくきたりすることっすね。オカルトは期待しても根拠にするな、という言葉が最近…

銀山温泉に旅行に行ってきたのでメモ

銀山温泉に行ってきました。 旅館はサービスはくそで、晩飯も豪華だけど雑みたいな感じ。あんまり観光する場所もないので宿泊先には気をつけた方がいいですね。一泊1万5000円から2万円くらいが目安です。観光先としては銀山というだけあって銀の採掘跡があっ…

eademのシャツ買いました

なんてことないただのカジュアルシャツなんですけど。 伊勢丹のオリジナルで8000円くらいで買えたので記録。 セールでしたが8000円で買えるなら普通に文句ない。 こんな感じの薄いブルーシャツ。 会社員で私服は週末のみだと2着か3着あれば事足りるので8000…

仕事辞めたいから無限に金欲しい

たまに思うのですが、仕事辞めたいから無限に金欲しい。 仕事辞めたいと思う瞬間がいつやって来るかというと自分の無能さを突きつけられる瞬間なんですよね。 大体、仕事で失敗すると仕事辞めたくなるんですわ。なんでしょうね、辛いからですかね。 今やって…

HUNTERXHUNTER 34巻 感想

HUNTERXHUNTERの34巻の感想です。HUNTER×HUNTER モノクロ版 34 (ジャンプコミックスDIGITAL)作者: 冨樫義博出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/06/26メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る ネタバレありです。 クロロVSヒソカ戦が長いこと単行本…

バイオーグトリニティ 12巻 感想

エアギアはもとより天上天下と比較してもエログロましましになってきてるので、大暮維人のそーいうのが好きな人にはストーリーとは別にオススメです。バイオーグ・トリニティ 12 (ヤングジャンプコミックス)作者: 大暮維人,舞城王太郎出版社/メーカー: 集英…

月々の生活費の棚卸し

最近金の話が多いけど、それだけ金に困ってるというか貯金が増えなくなってきたから日々の生活のフォームの見直しが必要ということなんです。携帯8000円 床屋5000円 コナミ(スポーツクラブと弐寺)10000円 hulu 1000円 kindle unlimited 1000円 実家代金 5000…

スーツの年間予算、あと革靴とワイシャツと

1年間のサラリーマン服装予算について考えてみた。 こうあるべきというよりも自分の消費動向をまとめる意味合いが強い。2016年冬から2017年夏にかけてです。 ざっくりと購入した服の点数を。冬スーツ2着 夏スーツ1着靴3足ワイシャツ1着 あと1万円くらいこま…

刃牙の目指してる方向がわからない

刃牙道17巻を読んでて思ったけど、刃牙の方向性がわからない。 範馬勇次郎はギャグキャラになり魅力的な既存キャラは宮本武蔵のかませ犬になってしまった。ピクル編からかませ犬化が激しかった烈海王はついに死んじゃうし、急に本部が強くなったりして意味不…

ノーザンプトンだけじゃない、イギリスロンドンの革靴

イギリスで革靴こうてきた、みたいな話、やはりファクトリーショップでグハハみたいなのが多いですね。ただ、そもそもイギリスで革靴買うなら大体関税分は安い。20万円まで関税かからないからですね。そのことを考えると、普通に靴買ってきてもいいんじゃな…

なぜ最近、金出して着るものにこだわっているのか

最近、着るものにこだわり始めました。 スーツとか、私服とか。 結構高い金だして、靴も買ったりしたしバッグも新調した。 なんでそんなことをしたのか、今となればわからない。わかると言えばわかるし、わからないと言えばわからない、ってのが正しいかな?…

ほしい物リスト 2017/6/20

2017年のほしい物リストを作っておこうと考えて、なんとなくエントリが出来上がりました。1.革靴 革靴欲しいです。茶色の靴が今は欲しい。あとモンクタイプのとチャッカブーツ。edward green のdover (19万円ほど) churchsのryder (7万円ほど) john lobbのwi…

2017/6/18のザ・ノンフィクションの感想

Phaさんとか小林銅蟲さんとかでてくるやつをみてました。ねぎ姉さんも飯にしましょうもみてなかったんですが、はてブ経由でブログで料理を作っていることを見ていたくらいだったんですよね。 でもまぁ面白い人だなとは思っていて、最近飯にしましょうを読ん…

Norhtmptonで革靴買う計画をたてるやつ

Northamptonへ革靴を買いに行くことにしようと思っているのですが、どの程度得になりそうかをざっくりと考えてみたいと思います。まず、対象はだいたいEdwardGreenやらJhonLobb、Churchsといったところです。 まずはEdward GreenのDoverを購入することを前提…

デブに優しいブルックスブラザーズ

デブに優しいそこそこ以上のアパレルブランドを探していた結果、ブルックスブラザーズにたどり着いたのです。デブで手足が短くそれでいて、肩幅はがっしり目という現代ファッショントレンドを憎むしかない体格の人間なので、着れる服を探すのがだるいのです…

麻雀を通してわかった自分の弱点

徹夜麻雀の記録を何日か分取ってわかった自分の弱点について記録しておきます。まぁ結構な金額を累積で負けてるけど悪くない分析結果がでたので、備忘として残します。1.睡眠不足に極端に弱い どうやら自分は睡眠不足に極端に弱いようです。 調子がいいのは…

オーバーロード既刊 11巻の感想

web版だけは読んでいたものの、書籍版を読んでいなかったためなんとなく読了。基本的には軽い読み物なので、身構えずに読めて良い。自分好みの最強もののを描きたかった、という作者のインタビュー通りの内容ですね。あと、世界観を練るのが好きなんでしょう…

ホモサピエンス全史(上下)感想

ホモサピエンス全史の上下を読んだのでその感想を。なぜ、人間はほかの動物と比較してこれだけ繁栄しているのか。 なぜ西洋人は東洋・中東・アメリカ・アフリカに対してこれだけの優位をほこったのか、みたいなことがつらつらと書いてある本です。マクニール…

ヒルビリーエレジー 感想

ヒルビリーエレジーを読了したので感想を。ホワイトトラッシュという言葉を使うと良識を疑われるかもしれないが、現代アメリカ最大の負け組であるところの人たちが置かれている環境についての本である。白人層の一番負け組の人たちの話なんだが、びっくりす…

BLAME!、アニメ映画 感想

BLAME!がアニメになるというハチャメチャな時代が着ました。 弐瓶勉のデビュー作にして傑作ではあるものの、とっつきにくさは尋常ではない作品でした。 セリフがない、カメラアングルがゴリゴリ変わるせいで何が画面でおきているかわからない、作品内世界観…

シューツリーのすすめ

お高めの革靴を買いに行った話は何回か書きました。 kadath.hatenablog.com kadath.hatenablog.com kadath.hatenablog.comやはり高い靴を買ったらお手入れが重要になるもの。 どんなにいいものでも適当に扱えばすぐに痛みます。そこで靴の手入れをする上でこ…