おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

BLACK BLOOD BROTHERSs6

別の本買いに行ったときにひょいとラノベコーナー覗いてたら見つけました

まったく気づいてなかったからラッキーでした

<以下ネタバレあり> また表紙のイラストが素晴らしかった

最初に一巻のイラストを見たときは余り好きではなかったのだけど、最近好きになってきて、一巻のイラストも改めて見ると好きになってたので不思議だ

いまは短編集では柔らかい絵、本編では背景もあいまってその巻を象徴するイラストを書いている、と感じています

特に8巻の白スーツのミミコなんかはとても成長したんだな、としみじみしたね、同時に寂しかったけどさ


短編集は全体的にほんわかした話が多くて素敵ですね

特に最近は本編が激動すぎるので

ミミコも凄い勢いで成長してるけど、逆に悲しい気持ちも感じてたので特に

なんで、そんなに強くならなきゃいけないのってね

と、表紙から話が逸れすぎた(^^;

今回は3話仕立てでした

第1話は血族の掟より愛をとった女性の話でした

BLACK BLOOD BROTHERSの中でよく使われる言葉に吸血鬼の本質は血である、というものがあります
血を分けた血統の子は自らの分身に等しい、ともあります
ならば、なぜ、血族からはみ出すものがでてきてしま 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする