おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

狼と香辛料10

もう10巻目w
上下巻で分かれてる章もあるから実際には10巻よりも多いのかと思ってたけど、上下巻になってる部分はちゃんとそれぞれカウントされてるのね

以下ネタばれあり
今回気になったのはキスしてるっぽいシーン

コルに話してるのをホロにこっそり聞かれちゃったあと

ロレンス殴られてるんだけど抱きしめただけだったら殴られないと思う

意図的にわからないようにしててかなり不透明な文章になってて本当のことはわからないんだけどそうとかしか思えなかった
あんまり性的な描写が香辛料ではないし、あっても婉曲的、露骨ではないと思う
最初は電撃文庫全体では禁止なのかとおもったけど、吸血鬼のお仕事、なんかは結構書いてたはずなので違う。
そうすると、本当に存在しなかったのかどこかに巧妙に隠れてるのか、ということになる。
単純に作者が書きたくない、作品の雰囲気を壊す、と思ってるのはありそうだけど
ホロとロレンスが一線越えちゃったら結構話のテーマのひとつをぶち壊しにするとは思うし
きっとホロとロレンスは尻尾モフモフしてれば幸せじゃないかな!
広告を非表示にする