おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

空の境界第一章 俯瞰風景、雑感

空の境界第一章 俯瞰風景
最近また空の境界読み直しました
んで、DVDも見てみた
なんかパソコンの調子が悪くて音がでなかったのでPSPで見たのが気がかり

以下ネタばれあります?
ビルの屋上で幽霊?と戦うシーンが爽快だった
ばっさばっさいく
あと全体的な光の使い方や、色の使い方が好み
イノセンスなんかと似た感じがした
ただ、なにぶんPSPの小さな画面でしか見られなったのが気がかりというか後悔の種

やっぱり絵があってそれが動くってのは偉大だな、ということ
式の何気ない、小説で読んだときにはさらっと流してしまったような台詞とか、しぐさとかにすごいインパクトがある
こういうのに気づくとまたアニメってのは小説、漫画とは別の媒体なんだと思う
最近は香辛料となのはくらいしか見てなかった。その前にマクロスFげんしけん二期くらい
正直、アニメはあまり見てるほうじゃないと思うんだけど、こうしてときおり、アニメ自体の表現のよさに気づいて、アニメ見たくなるんだと思う。
広告を非表示にする