おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

任侠姫レイラ

今日も今日とてチャンピオン読んでました

じゃのめって漫画がなんか色っぽくてよかったです
単行本発売が近いみたいなので気をつけてみようかな、と

以下ネタばれあり
短期集中連載?だったようですが、終わってしまいました
なんか面白い漫画やってるな、と思ったら終わったからちょっと残念でしたね
やっぱり週間漫画は次の話を待ってる時間が一番楽しい時間だと思いますから
そういう意味ではやはりジャンプシステムってのは偉大かもしれませんね、毎週見せ場を持ってくることを要求されるので、次が待ち遠しい、って気持ちをあおります

で、具体的な中身ですが
前回に引き続き、腕を折られたレイラ
羽丘はサンクションマッチを選らんだようです ここの瞬間では完全に悪役ですよね
追い詰められたレイラにとどめをさそうとする羽丘にレイラの技が決まってレイラが勝利して終了
最後にはレイラがなぜプロレスをやるか、が述べられて、連載終了です
なんか短期集中連載って聞いた気がしますが、
実に、実に 打ち切り のにおいがぷんぷんするのは勘違いでしょうかw
でも最後のシーンはきれいだったんでいいですかな
羽丘を完全に悪役にして読むことには抵抗があったんですが、レイラの勝利を祝福する羽丘に対するレイラの「徹底してヒールを演じてくれたことに感謝する」って内容の台詞で悪役のままおわらなったのがいいです
台詞はうろ覚えなんで、自分で読んでください(笑い)


広告を非表示にする