おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

2010年3月 漫画読書録

3月中に読んだ漫画の記録。
感想UP予定。
デトロイト・メタル・シティ 9 (ジェッツコミックス)
他人のふりみて我がふり直せ。
クラウザーさんのライバルあらわる。
しかしこの作品を見ていると怒りってのはただ抑えるより創作に昇華させるべきものと思える。
主人公はだいたい自分のやりたいオサレ(笑)な音楽をバカにされてきれてクラウザーさんに変身したり、とかそんな感じ。

砂ぼうず14巻。
一体いつになったら新刊でるんだよ、と思ったら作者は病気だったらしい。
ここらへんはあとがきに詳しいので読んでください。

月姫8巻。
照れるアルクさんは最高に可愛い。
アルクさんはいつでも可愛いけど。しかし月姫を読んで思うのは本当に救われないヒロインが多いですね。
これは構造的な宿命なんでしょうか。
とりあえず、月姫2待ってます。志貴がアルクさんについて行く設定でお願いします。

とある女子大生の日常にみる。
ブルマを争う戦争が起きちゃったり。
魔乳秘剣帖の人。エロバカな作風に定評がある。
一番最初に入ってる短編がゴッドブルマー
あとは駄目女子大生が単位のために恥もかなぐり捨てて相撲を始めたり。
ギャグだけかと思いきや最後にはちょっと切ない年上のお姉さん初恋ものを書いてみたり。
傑作。

絶望に効くクスリ2,4,5巻。
これはマイバイブルになりうる作品。
非属の才能の作者。
後、漫画版ゼブラーマンとか。

ユリア100式1,2巻。
エロバカダッチワイフコメディ。
ヒロインがダッチワイフとかはじめてだわ。
しかも主人公に婚約者がいるとか・・・
とりあえずエロバカ可愛いヒロインですね。

ボロブドゥール。
装甲悪鬼村正をやったばかりだったので表紙を見て衝動買い。
武者型ロボットのかっこよさは異常。


結構抜けがあります・・・
読書メモくらいそれなりの頻度でとらないとこういう事になるんですねwわかりますw

広告を非表示にする