おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

まどか☆マギカ最終話まとめ?

 最終話についてちょろちょろ

最終話の内容としてはまどかが魔法少女になってすべての魔女を生まれる前に私が倒したいって願い事を叶えてもらってFinってなもんでした

ちょっと気になったのは最終話で死ぬか戦い続けるか、というオチはヒーローものにすごいありがちな展開だ、ということです
ヒーローはヒーローであり続けるためには最終話で死ぬか、俺たちの戦いはこれからだ、というしかないわけですけどもまどかは明確に俺たちの戦いかたはこれからだ、で締めているわけです

これはまどか=ヒーローという図式でもうこのアニメをみても構わないんじゃないか、と思うわけです

少なくともループ世界を巡り続けていたほむほむにとってはかつて自分を救ってくれた人であり自分が救わないといけない人である、という構造はこれはもう明確にヒーローの役どころですよね

で、まどか☆マギカって話を考えてくとこれはもう基本的に登場人物が善意とか悪意とかとは關係なくみんな余計なことしかしない話ですよね

マミさんは魔法少女の仕事見学する?とかいってみんなの目の前マミられてトラウマを植えつけて、緑の子はさやかを煽るし、さやかが魔女になるからあんこは死ぬし

ほむほむは説明が足りないから最後のほうまで敵扱いだし・・・

そうなると最後にすべての責任を取るというかケツを拭く意味でまどかが魔法少女になる展開は必然だったのかなー、と思ったりします




追記 http://twitter.com/#!/Molice/status/62287224452038656

海外にも、「まどか=YOG-SOTHOTH」とか書いている人がいるのだな。頬がゆるむ。
25 Apr via web Favorite Retweet 
QBが宇宙からやってきた何かだったりする以上すごいクトゥルフってるんですけども、やっぱりヨグソトースと同一視している人がいるらしいってのはおもしろかったです
あと単純にまどか=ジーザスって見方も海外ではそれなりにあるそうで
広告を非表示にする