おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

天才の栄光と狂気と再生

偉大なる数学者、ジョン・フォーブス・ナッシュの、栄光と狂気と再生の本。

ゲーム理論を大学で学んでいるので余計に面白い。

天才的な数学者で合理的行動理論を発見した人間です。
純粋数学のみならず応用数学でも非常にすぐれた結果をあげました。

ナッシュという人間が果たしてどんな人間だったのかということに触れる本です。

ナッシュはある意味で世間一般で想像される天才像に非常に近い人間なのかもしれません。
内向的で、人を人と思わない傲慢さを持ち、とにかく他人とは何かが違う人間。

彼が一体どのような環境のもとでどのように過ごしてきたのか、その栄光と狂気に満ちた人生を語るのが、このビューティフル・マインドです。

天才の絶望と奇跡というサブタイトルからも分かる通り、彼の人生は穏やかなものではありませんでした。

歴史に名を残す天才が果たして一体どのような人間であったのか、彼の激しい人生を知ることはある意味では下世話なのかもしれませんが非常な楽しみをもたらしてくれました。

ハードカバーで500ページオーバーと非常に長い本なのでもし興味があるけれども読むのが大変だと思っている方はぜひ映画があるので、映画を見てみてください。
広告を非表示にする