おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

飲み会できがついたらぼっちになってしまう

 少人数での飲み会ならいいんですけど、大人数の飲み会とかで最初の席替えがはじまったあたりでぼっちになってしまうことがよくあります。
 そうすると飲み会いくのがつまらなくなる、楽しみじゃなくなるのでいやなんですけど、そこでいかないと余計にぼっちになるんじゃないかなーっておもったりして付いて行ってこいつなんでくるんだろみたいになるのが嫌いですね。

 でもこれもまぁ気持ちの持ちようの一つでうまくいかないからうまくいくようにしようとうい風に考えるしかないんじゃないかなーっておもいまして。練習しないでうまくなることなんてないじゃない?
 大学時代もなんだかんだで気心がしれた面子での飲み会しかやってなくてあまり知らない人と美味しくお酒を飲むことができるような人間ではなかった、だからこそいま練習する必要があるんだよなぁ。
 
 そういえば会社で人事の人がいってたのは既婚者のおっさんには子供の話をすれば楽しく話をしてくれるから相槌うってるだけでいいから楽だし、子供が好きなひとならほっこりした気持になれるからおすすめって話でしたね。

 ということでまぁ目的をもって飲み会にいくと失敗したりしても成功するために行動しているんだから仕方ないねーってことになるのでいいんじゃないかとおもいます。

広告を非表示にする