おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

ブログのアクセス数とブログを更新する意味

このブログのアクセス数は非常に低い。このブログにたどり着く主な検索キーワードはラノベのタイトル+感想といったもので、そもそもこのブログだから見ているというひとはいないに等しい。
 また、直帰率もかなりのもので、探しものをしている最中にフラっと訪れて、探しているものがないことに落胆した人々がさっていく、そういううらぶれた商店街のようなブログになってしまっている。
 だいたいのところ、月に300~600PVくらいのブログなのである。
 

 そんなブログを、時間を削って更新する意味があるんのであろうかとふと思い始めてしまった。
 
 自分のブログのPVが伸びない理由は明確で、なんの意味もない記事が多いからだ。
 主題が不明確、なんらかの意味のある情報の共有、そういったポジティブな理由がほとんど存在しない。ただ書きたいから書いているだけの文章なのである。読み手にとってメリットがないようなブログにアクセス数が集まらないのは当然のことである。

 そういう意味ではエッセイ風のブログを運営しててPVを集められているひとが羨ましい。 
 例えば、また移転している24時間残念営業のブログとか・・・

 量は質に転嫁するという言葉を信じて今日も意味のないブログを更新するのであるまる
広告を非表示にする