おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

逃げちゃだめなのか逃げるべきなのか

ポーカーのひとつであるテキサスホールデムをやっててちょっと思ったことでも。

このゲームは2枚の手札と5枚の共通カードを組み合わせて役をつくるゲームなんだけど、最初に2枚配られる手札でだいたい勝てるかどうかが決まる。

糞カードが配られたらゲームに参加しないで降りてグッドハンドが来るのを待つことが良い戦略となる。

日本だと逃げ出すことが悪いことだと考えられているし、特に社会との関わりのなかでそれは顕著になる。
いじめられっ子が不登校になることは悪いことだし、うつ病になっても会社をやめられないひとは多い。でも、ちょっと考えて見れば、そもそも悪い手札しか持っていないようなときや悪い環境のなかで頑張って見てもたかが知れているのでそういうときは冷静に環境を変えて(次の手札で)頑張ってみるのがいいはず。

ただ、これは勝負をかけるべき手札だと考えているなら、恐怖に負けずに大きく勝負にでるべきだけど。
広告を非表示にする