おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

乙武さんの例にみる晒しという概念の変化

乙武さんが車椅子でのレストランの入店を断られ、店員の態度によって不愉快な思いまでしたというツイートがなにやら炎上していたようです。


ここで、問題にされていたのはお店を名指しで書いていたことですね、これを晒し上げと取られたかたが多かったようです。

しかし最近のネット利用の感覚からするとどこでなにしたということを、特にお店だったりすると名前を挙げて書き込むことに特別な意味はなかったりしますよね。
ある意味、晒しと考えるのは古臭い概念を引っ張っているのではないかなぁ、と思ったりします。

例によって弱者の振りをした強者の横暴だ、というような意見が多くでていて面白かったので。
広告を非表示にする