おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

ビンディングペダル、はじめました。

実は今年の4月くらいからロードバイクエンジョイ勢になりました。

で、4ヶ月くらいフラットペダルですごしてたんですが、ビンディングペダルが欲しくなって
ビンディングペダルを導入。

SPD-SLとSPDで悩んだのですが、観光ツーリングがメインの自分は歩けないと嫌なので
SPDペダル。

ココらへんは歩くならSPDペダルというネットの前情報をもとにショップのひとにも相談しましたが、やはり歩きたいならSPD一択と言う話でしたのでSPDで。


ペダル選択はPDA-600、シューズはRT32にしました。

 
それぞれの選択理由ですが、ペダルはPDA-520とPDA-600の二択で考えていました。
PDA-520の商品イメージ



PDA-520は片面がフラットペダルになっていて普通のスニーカーでもおでかけできるのがうり。
でも、正直近所へのおでかけにはロードバイクは使わないので、フラットペダル面がいらない。
フラットペダル面がいらないなら重量の関係もあってまよわずPDA-600になりました。
PDA^-600はビンディングペダル面の片面飲みなので、当然重量が軽い。

靴のほうが正直サイズ合わせも含めるとお店に選択肢がないのでほぼ1択状態。

SPD-SLとSPD両方に対応したシューズもあったんだけど、ガチ勢になってSPD-SLじゃないと考えられないとなったらSPDーSL用の靴買うかなーという話。
どうせそのころには靴なんてボロボロになって買い替え検討中だろうし。


ビンディングペダル自体の使い心地についてはまた別記事で。
広告を非表示にする