読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

タルキール覇王譚:箱買したのでシールドやったでよ

9/26(金)発売のタルキール覇王譚を箱買したので早速シールド戦でして遊びました。

オンストーロ版フェッチランドが再録されているのが目玉です。
今実売で2000~2500円くらいだと思うので、1BOX1万円前後と考えると全5種類1つずつでてきてくれればペイしますね。

なので、ついにMtG箱買童貞をすてて、1B OX仕入れてきました。
結果としてはフェッチランド全5種類が1枚ずつ入っていたため、大勝利でした。

⇛逆に、BOXで1枚しかフェッチランドがでてこないようなのもあるようです。
今回出ためぼしいレアいについては下に書き出しては起きますが、神話レアの大当たりがほかにでていたとしても正直、フェッチランド1枚しかでてこない箱があるってのはウィザーズの渋さを感じますねぇ。。。

カードの価値を落とさないように、ばら撒きをしない渋い経営をしてて、新参もののとしては土地カードが高い、不動産ゲー状態をほんとうにどうにかして欲しいです。


他にめぼしいカードとしては
プレインズウォーカーの真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visito
KHANSの
・龍爪のスーラク/Surrak Dragonclaw
・悟った達人、ナーセット/Narset, Enlightened Master

あと、ズルゴがでました。(Khansの中では比較的どうでもいいやつですね。。。)

発売前予約価格が高いものでいうと他には
・血に染まりし勇者/Bloodsoaked Champion
・爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic
・書かれざるものの視認/See the Unwritten
・灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix

こんなところですかね。
無色マナの支払いコストに、墓地のカードを追放することで当てることができる探査がついた強力なカードがあるので、ドレッジが更に強化されそうな予感がしますね。

書かれざるものの視認もドレッジとの相性は良さそうです。

今回はフェッチランドの再録がとにかく全面に押し出されている分、カードパワーは全体的に控えめで、爆弾レアがあまりない構成です。


実際にシールド戦をやった時もこれがでれば勝ち!みたいなカードは少なかったです。
Doom Blade / 破滅の刃のような問答無用の除去がないので、長久を使われて巨大化したカードの除去に困ることが多かったので、長久持ちは強いかもしれません。

実際、長久は展開が遅いシールドでは十分に発動する時間的余裕があるので、強かったっす。


勝てる屋店長ノTwitterを見ている限りだと今回のトップレア(価格的な意味で)は
青黒フェッチのFoilになりそうだということですが、100BOXに1枚みたいなカードって実際のところ値段がまともにつくんですかねぇ。。。

広告を非表示にする