読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

小説家になろうが好きなひとがすきそうなやる夫スレ

小説家になろうで連載されている小説を、「なろう系」といったりするらしいですね。
そのなろう系の小説は、言ってみれば、簡単に欲望を充足させられる精神系ポルノなんですね、という
内容の記事を読んだりした。news.netpoyo.jp

で、その傾向をそのまま、引き継いでいるやる夫スレはたくさんあるわけです。

やる夫スレにおける精神ポルノの特徴

チート・ハーレムなどのテンプレ多い

意味もなく主人公が、複数の女性に好かれてハーレムになったりする話とか意味もなく主人公が強い力を持っていたりが多いです。異世界転生だったりするものも多い。

あと、女の子と侍らせてハーレムになることは多いのに、エロ描写自体には工夫も何もなかったりして、エロいことをする主人公を描くことには余念がないのだけど、エロ自体には実は興味がないのかな、と思わされたり。
これは作者がそうなのか、読者がそうなのかはわからないのですが。

疲れた時にアタマ空っぽにしてよむのに都合がよい

で、こういうものも現実に疲れてしまった時に読む分にはかなり楽しげなものなので、そういった精神ポルノ系のやる夫スレで最近のおすすめを。
描写力や、ストーリー構成力はよくなくても、インスタントに他人の欲望を喚起させて充足した気分にさせるのは得意な作品が多いから疲れた時に読むのに都合がいいものですよ。

最近読んでみた(読み進められるくらい面白かった)精神ポルノ系やる夫スレ

まぁ、読むのがあんまりにもうんざりして読むのやめなかった作品は基本的に面白い、おすすめ可能というスタンスです。
よって実質最近よんだやる夫スレということになりますが。。。

  • やる夫の魔法学 in ワンダーランド
  • やる夫のハーレムブレイド
  • ブラジャー

 やる夫のブラザーレンジャーの作者の雑談スレネタが中心。精神ポルノ系とも言えるやる夫スレの作者はなぜかしらんが、長編を投げ捨てて短編~中編を雑談スレ中心にやっていく人が多いとおもう。
もともとやる夫のブラザーレンジャー自体が、精神ポルノ系のスレになっているのはたしかなんだけど、その傾向がさらに顕著になっていっているのが上記スレ。
こちらのサイトさんに結構よくまとめてあったのでリンクします。
チラシの裏の読書感想文 やる夫スレ ブラジャー短篇集 お勧め作品

☆凛のスレ。
「やる夫はとなりのお姉さんを孕ませるようです」
「やる夫の戦国立志伝」
のひとです。
最低系の系譜の人で、主人公サイドに俺TUEEEを集めて、最低な敵役を倒しまくるタイプのストーリー造形が好きな人で、小説家になろうが好きなひとが好きそうなタイプ

逆に物語としてしっかりとした話を作る人は誰?

物語としてしっかりといしているというとなろう系を馬鹿にしていることになるのですが。
欲望を充足させることそのものは否定しませんので、その欲望を充足させるまでの展開・描写に納得性のある作品があると感じているやる夫スレについても今度は書きたいです。
いまのところ、作者レベルで、名前をいくつかあげておきます。

面白いやる夫スレを書いている作者

  • 童帝

「やる夫のLIVE A LIVE」「やる夫のサクラ大戦」「やる夫のペルソナ3」「やらない夫のペルソナ4」など代表作は多数。
童帝 ◆CDXOg0zb8E - やる夫 Wiki
やらない夫ワールド・ネバーランド」などは、やらない夫が記憶を失って異郷で成功する話とも言えるのですが、成功するための努力を中心に描写されてるので、インスタントに欲望を満たす作品とはある意味対照的。
#やる夫スレとしては、であってそれでもまだまだ一般的にはチープな類といわれると何もいえませんが。

  • たる★

たくさん作品を書いているひとですが、
「猫のスカイリム」「ホワイト・デッド・リデンプション」「巣作り(できない)ドラゴン」が好き。
プロットのしっかりとした、描写に手を抜かない作者さん。
二次創作が多いですが、ストーリーの展開や構成に手を抜かずに、話としての出来がいいので好きです。
良質なゲームのノベライズなどを読んでいる気分にさせてくれるのがいいです。

広告を非表示にする