おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

Kindleで読めるライトノベル

Kindleで読めるライトノベルを探したい。
一時の娯楽としてのライトノベルはそれなりに優秀だ。
でも、読み終わってしばらくすると途端にゴミになる。冊数は多い割にとっておきたくなるような装幀でもないし、二度目三度目の面白さがあるものも、ぶっちゃけ少ないし。

捨てるのもめんどくさいし、捨てたあとに読みたくなるものも、ある。
(二度三度と読みたくナラないものも多いけど、読みたくなる時は読みたくなる)

あと、古いライトノベルを探すのは大変だ。本屋にはないし、古本屋は探しまわる必要がある。
Amazonでもマーケットプレイスしかないことも多々ある。

ということで、Kindleで読めて、かつ(自分が)面白い/読みたい/おすすめの作品について調べてみたので、記載しておきます。

Kindleで読める・面白いライトノベル

  • 冴えない彼女の育て方






7巻までは、面白いものの普通の吸血鬼ライトノベルなんだが、8巻頃から群像劇の色合いを強めていってイッキに面白くなっていく。

クスリをキメて超能力バトルするライトノベル
最近の危険ドラッグ、だめ絶対。の風潮下ではしんどい作品なきもする。


  • されど竜は罪人と踊る


この頃の作品になると、ちらほら書籍版がマケプレにしかなくなる。余計に、Kindle版が貴重。


  • 人類葉衰退しました





前回書いたおすすめライトノベル記事

前回書いた記事kadath.hatenablog.com
ライトノベルも、ほぼKindle化されているようなので、せっかくKindle Fire HDを購入していることもあり、読む予定。
読んだらまた感想記事を更新していきます。

終わりのクロニクル境界線上のホライゾンはまだKindle化されていないようなのが残念です。
カラーページの多さ、分厚さといいKindle化されることで得られる恩恵の多そうなタイトルなのになぁ。

広告を非表示にする