読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

ブルペ、ロングライドのアマチュアの教本、ロングライダース vol1を購入&感想

ブルペ、ロングライド志向のロードバイク同人誌、ロングライダースを購入しました。
名前だけは聞いたことがあったものの、同人誌ということで一般流通にのらず購入する機会を逃し続けてきました。

しかし、アキバのコミックZINに行く機会があったときに店頭でみかけることができたので、購入。

表紙をみると
「実録 自転車で200km、300km、400km、600km、1000km、1200kmを一気に走る」
と書いてあり、かなりエキサイティングな内容であることを確信。

失礼かもしれないが、筆者の方々の頭は大丈夫なんだろうか。

お、なんか見覚えのあるイラストが。。。

直接内容とは関係ないかもしれないのですが、ちょっと見覚えのあるイラストが。
裏表紙をみると、参加イラストレーターのなかに「佐々木少年」の文字が。。。

月姫のコミカライズのかたじゃないですか!
型月厨だから余計に欲しくなって衝動買いしてしまいましたw

体験記が面白いだけでなく、情報満載でタメになる!

まず自転車の雑誌でよくある実業団級のプロもしくはセミプロの視点ではなく、本業が他にあるアマチュアの目線からの記事が多い点。

また、記事の体裁として体験記だけではなくて、実際にそのライドで使用した機材の写真が乗っている。
また、記事によって自転車だけでなく、ライトやサイコン、アーレンキーなどの写真もあり、一切にロングライドにどんな装備が必要になるかがイメージしやすく、読み物としてだけではなく、実際に自分がロングライドの準備をする際の参考書にもなる。
自分がロングライドやブルペへ参加するための雰囲気や必要な道具などの情報を知るための参考情報としてもおすすめです。
あと、当然ながら豊富なイラストや寄稿者のみなさんの面白い文章も楽しめます。

最大のご利益は自分のモチベーション維持

そして、最大のポイントは自分のモチベーションコントロールに使えるところ。
長距離を走った人の記録をみて、自分も頑張ろう、とか自転車で痩せた人の記録をみて、グルメライドしててもここまで走れば痩せるのか!と感動したり。。。
自分のモチベーションの維持にも役立ち、買って間違いのない一冊でした。

お買い求めはAmazonで?

同人誌ということで一般流通には乗っていません。
コミックZINには委託されているようです。
それにくわえてAmazonで購入することができます。
同人誌を購入可能なお店が近所にないかたはAmazonで購入されるのが一番なのではないでしょうか。

ロングライダース1.0

ロングライダース1.0