読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

インターネット史が云々という人たちは電気サーカスを読もう

唐辺葉介の電気サーカスは、結構ネット黎明期のリアルを知ることができるような気がする作品である。

natsuo.hatenablog.com

まさしく普通な人たちこそが、テキストサイトに熱中していた、というような話が上では書かれている。
どうして、みんなインターネット史を語ると捏造を始めちゃうんだろうね、ということと絡めて。

で、ちょっとだけおもったのが、テキストサイトが当時ほんとうにネットで大人気だったのか、というとインターネットこそが自分のすみかだ、というような人たちではなくてやはり、普通の人たちにとって、一般人にとってうけていただけじゃないのかな、と思っている。

そういうったところの機微について、結構細かく電気サーカスでは書かれているので、興味が沸いた人はぜひ読んでみてください。

このブログでも感想記事も書いているので、下にリンクしておきます。kadath.hatenablog.com