おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

8月ライトノベル新刊のおすすめ

8月発売のライトノベルで、これは!というオススメを紹介。

まずは電撃文庫から

発売日 8月10日ごろ
ぶっちぎりの狼と香辛料XII  
アニメも第2期が始まってるし、今月はこれを読まないと始まらない。
  北の大地の地図を求めて、褐色美少女・銀細工師のお使いをする話。
どんどん北にいってるはずなのに褐色少女が出てくるとはこれいかに。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(4)
 
  Twitterネタが登場したことで有名な作品。沙織と黒猫がついったったーだってネタが3巻で出てますw
  ちなみに女子高生の妹が隠れエロゲオタだったとか、ワナビーだったとかそんな感じにオタクネタ満載。


ガガガ文庫
発売日8月17日
されど罪人は竜と踊る 7
  ぼくの8月はこの本のためにあるといっていい本第2弾
  ぶっちゃけ、狼と香辛料とこれが楽しみでいきているf

ファミ通文庫
発売日8月29日
バカとテストと召喚獣 6.5
ある意味鉄板。青春エクスプロージョンショートストーリー集第2弾!
『アタシと愚弟とクラス交換』『僕と海辺とお祭り騒ぎ』前後編『雄二と翔子と幼い思い出』の4話(公式サイトから)
つまり秀吉の水着を楽しむ前後編を楽しむ本と見て間違いないですね。そして最初の『アタシと愚弟とクラス交換』も、秀吉と優子のがクラスを交換するネタみたいだから相変わらず秀吉を愛でる本なのは間違いないw

広告を非表示にする