おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

ブログを続ける方法

ブログよりはTwitterのほうが書きやすいもので、Twitterで文章とはいえないつぶやきあるいは落書きばかりしてしました。
でも、読書好きとしては自分で文章を書けるようになりたいと思うし、簡単に情報発進ができる世の中なのでプレゼンする能力、文章を書く能力はあると潰しが聞くと思うから練習しようかなとおもったりしてます。

で、表題のブログを続ける方法について
自分もすぐにブログを続けることができなくなってしまうのでどうやったらブログを書き続けることができるかについて自分なりに考えてみようかなと思いましたのでこのタイトルに。

そもそもブログはタイトルを付けないといけないのがいけない
 ブログを書く場合ってタイトルつけないといけないですよね、PVアップがどうこうって種類のブログじゃ、このタイトルでひとを釣る、みたいなことがかいてあったりします。でも僕は文章を書き続けることができるようになりたいわけであって、ブログでPVを上げたいわけではないのでこのタイトルほど面倒なものはないとおもってはいます。

 でもさすがに自分でもタイトルのないブログ、あるいは日付くらいしかないブログはやだなって思います。チラシの裏ではなくてあるいはメモ帳ではなくてブログやTwitterでかくのはなんだかんだで反応が帰ってこないと面白く無いから、面白くないとまではいはなくて帰ってくるほうが楽しいからですよ、やっぱり。
 ちなみにこのブログにはまずコメントはつかないですし、PVは月160とかなのであまり面白くないです。Twitterのほうがまだ返答がえってくるし場合によってはふぁぼてくれるから面白いです。
 でも、Twitterは逆に反応が早く返ってくるからか、かまってちゃんになってしまってよくないですね
 チラッチラッみたいなツイートを量産することになってしまう。

 で、話が大幅に脱線しましたがブログを続ける方法ですが、色々と考えてみた結果としてブログを続けるにはなによりも続けるしかない、書くしか無いってなりまして。
 それだけだと精神論なのでどうすれば簡単に書けるようになるかについて考えました。
 1.推敲しない
 推敲とかめんどくさいし面白くないからしません。これでだいぶ記事を書くのが簡単になります
 2.気になることをメモする
 ブログは一応記事にするテーマ?を持ってないと書けないのでテーマになりそうなものを見つけたらとりあえずメモることにします。
 3.ブログを書かない時期が長くつづいても気にしないで再開する
 これはそのままです。書きたいときに書きましょう。それでもって続けるために、書きたくなる機会が増えるようにしましょう。
 4.悩まない。
 タイトルに悩むならつけない、あるいはうまく文章にできないならしない、あるいは適当な文章をあげてしまう

適当に考えたらこんなものになりました。
 正直こんな読みづらい文章を読んでくれるひとがいるとは思えないのでとりあえず書いただけです。
 でも僕は量が質に変わると信じていますので最初はこれでいいと思います。そのうちうまくなるんんじゃないかなぁ、なるといいなぁ
おしまい。
広告を非表示にする