おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

かじりかむいかぐら、はやり面白い

かむいかじりかぐらが面白い話

なぜ面白いのか ・Dies irae2だから →Dies iraeの物語で語られた各キャラクターの渇望を補完する形の物語だから

・綺麗なベイ ・なんかさっぱりしたエレオノーレ →エレオノーレが精神的に落ち着いた影響で、成長する前のエレオノーレと相変わらず同レベルのリザ・ブレンナーはともかくエレオノーレのアレなところに噛み付くキャラクターだったベアトリスキルヒアイゼンがぱっとしてなくなってる。

特に綺麗なベイこと凶月刑死郎はヴィルヘルム・エーレンブルグ・カズィクル・ベイというキャラクターがいないと成り立たない話である。

母親/姉/恋人っていうヤバすぎるキャラクターを支えとして、愛するものを食らうという形で強さを示してきたキャラクターであるところのヴィルヘルム・エーレンブルグ。 それが今度は妹としてでてきた、旧作でいうところの母親/姉/恋人とどういう関係を結んでどういう思いを抱くのか、という部分が描かれているのがよろしい。

お宅のお子さんいじめられてるよからの進化である。

広告を非表示にする