読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

モダンの白黒戦士に積み込みたいギミック

モダンリーガルな白黒戦士を作ってます。
高すぎるから白黒フェッチはいれてません。。。

霊気の薬瓶経由で、無慈悲な処刑人をだし、生贄は自分自身にして、そのうえで血顎の狂信者で投げ飛ばしをして、盤面を有利にしつつ、ライフレースを制したりしたいです。

あとは、マルドゥの頭蓋狩りを採用したりして、ハンドアドバンテージを稼いだりしたい。

ウィニーっぽい動きをしつつ、ハンドアドバンテージとか盤面のアドバンテージを稼げるデッキに作り替えたいなぁ。

ただ、白黒戦士を作るきっかけは、刃の隊長と鱗の隊長で、戦士ロードが8枚積めるからなので、何を積極的に採用していくかはかなり難しい話だとは思うんですけどね。

手札破壊と除去を天秤にかけて、1マナ域を、思考囲いと流刑への道どちらにしようか悩んでいます。
四肢切断を入れて、マナが余ったらマナ、無い時はライフで払うでもいいような気もするんですけどね。

マルドゥの悲哀狩りと血顎の狂信者のおかげで案外マナには困らないはずなので、四肢切断の採用もイケるんじゃないかな、とおもってます。
ガンガン責めるデッキだから、基本土地1枚くらいいいでしょ、というならライフ4点くらいいでしょ、とも言えそうだな、とかわけのわからんことを妄想しています。

バーン相手とかだったら、どうせ思考囲いも抜くんだろうし、四肢切断も抜けばいいかなとかおもったり。

広告を非表示にする