おもしろきこともなき世におもしろく

ライトノベル・SF・マンガ・ゲームの感想。それにMtG(モダン・ドラフト)についてちょろちょろと記載。

ブログを書き続けることとその方法

以前に比べて時間がとれなくなったにもかかわらず、その一方でやりたいことに時間をガンガンつぎ込む形になって生活にはるかにめりはりが生まれてることに驚いている。

忙しさのなかでもやりたいこと、やめないことが本当にやりたいことなんだろうと思ったり。

で、表題のブログを書き続けること、に話を戻すとそもそもブログを書き続けるにはどうしたらいいか、って思うひとにはブログを書くことは向いてないのではないかと思う。

ブログは終わった、SNSだ。いやまたブログだという記事を書いてまなめはうすで誰かが掲載されてたけど(ど忘れ)そのなかでそもそも文書を書いて喜ぶ人間なんてのは全体の一部しかいないにも関わらず、ブログは終わったまた喜んだなんていうのはナンセンスなんじゃないかとあった。

俺はこの意見に非常に共感できる。だれも見てないチラシの裏にでもただ思ったことを書き連ねるのな好きな人間だから、いまブログを書いてるし、モチベーションがどうせならネットでPV増えるのみて喜んだり増えなくて悲しんだりするかーだからである。


で、結論としては気張らずに書きたいときだけ書いたらよいのではないかなあ、となる。
広告を非表示にする